Wixヘルプ よくあるお悩み 初心者向け

Wixサイトの一般的な不具合との向き合い方!プロが行なっている対策を共有

2023年7月20日

こんにちは!ラジャのけんいちです。

本日は 「Wixの不具合」について解説していきます。

Wixの不具合は数多くあるので、本当に不具合の場合かそれともWixの特性上その箇所にテキストなどが配置されている事による、不具合なのか、パソコンのスペックに限界が有り、Wixのコンテンツ量に追いついていないなど、様々な要因が考えられます。

Wixは前提、幅広いデザイン・機能面の設定が出来る為サイトの運営が重たく・遅くなってしまします。

特に何を解決する事により不具合が少なくなるか、こういう場合はどうするの?といった悩みを解決して行きますので、是非最後までご覧ください。

Wixとは?

Wixのご紹介

Wix(ウィックス)とは、2006年にイスラエルで生まれ、2010年に日本語版がリリースされ、現在全世界で 2.3億人以上の登録ユーザーを有する人気ホームページ作成ツールです。

CMでこのキャッチフレーズを見たことがある方も多いのではないでしょうか。「1.2秒に1人が Wixを使ってHPを作っています」

直感的にHPを作成・ドラッグ&ドロップにて変更が簡単にできる為、幅広いユーザーから支持を受けています。

Wixの不具合は全部で3つ!

Wixの不具合は大きく分けて3つあります。

・ユーザー側が設定した内容に誘引して起こる不具合
・Wixの機能を多用しすぎて、重くなってしまった事が原因で起こる不具合
・Wix本体の不具合

今回は3つのシチュエーションに分けてご紹介して行きますので、是非最後までご覧ください

Wix不具合と調べた時のトラブルシューティング」についてもこちらに共有させていただきます。

ユーザー側が設定した内容に誘引しておこる不具合について

Wixで不具合が起こってしまった時はWixジャパンに問い合わせるのもおすすめですが、即日対応というのはやはり「サポート」として動いている分難しいようです。

即日解決したい場合は「ラジャへ」一度ご連絡してみてください。こちら>>>

では早速、ユーザー側の誘引で起こってしまう、不具合についてご説明していきます。

■ボタンの配置ミス

このようにボタンを完璧に配置したとしてクリックしても希望の場所に遷移しない場合があります、

そんな時は「レイヤー」ツールを使って重ね順を確認してみてください。

このようにボタンの上に「ストリップ」など他のパーツが重なっていることにより、ユーザーがクリックできないという事もあるので原因を探ってみてください。

■ギャラリーがスライドされない

そんな場合もWixには基準がありまして、3パターン程で解決できます

・設定
・デザイン
・レイアウト

この3つを押さえておけば、Wixに振り回されることはないでしょう。

「アプリ」やWixが作っている「ギャラリー」などのコンテンツはいい意味でWixらしさが出るので、一度編集のパターンを覚えてしまえば、探求して編集を繰り返していくだけなので、とても簡単にできます。

Wixの機能を多用しすぎて、重くなってしまった事が原因で起こる不具合

Wixは様々な事象に対応できるため、どうしてもエディタ・ダッシュボード画面が重くなり動きが遅くなってしまいます。

Wixのアプリケーションはもちろんの事下記のものを多用する場合も気をつけてください。

・Wixアプリ
・画像(25MB前後のもの)
・動的ページ(特に画像)
・Wixプロギャラリー
・動画
・Googleマップ・Googleカレンダー

このようなものです。

聞き馴染みのないものもあるかもしれないので、下記に過去の記事を掲載しておくので、サイトが重たいな?と思ったら、一度コンテンツを減らすことも検討した方がいいです。

Wixの画像は自動調整されるため、25MB以上のものは物理的にアップロードできませんが、ちりつもで動作が遅くなり→不具合につながることもあるのでご注意ください。

また、「編集画面」で最新のものを更新しており、「公開」をせずライブサイトとのコンテンツの変化が大きくありすぎるものに関してもサイトが重くなり、通常の動作をしなくなる場合があるのでお困りごとあれば、弊社までご連絡ください。

動的ページ・コンテンツマネージャーについてはこちら>>>

Wixプロギャラリーについてはこちら>>>

ユーザーにも影響が出た場合は、有料プランの見直しを検討するタイミングかもしれません。

下記の記事を参考に、適切なプランを選んでみてください。

Wix本体の不具合

最後にWix側の問題が考えられます。

Wixは全世界で3位のCMSツールとして立場を確立していますが、まだまだWix自身のバグも多いのが現状です。

「Wix」自身も時代と共に変化・アップデートされいているので、そのような現状があるのだと思います。是非使い倒して、不具合でたらWix宛てにチケットを使って機能面の充実を求めましょう!

・基本機能が動作しなくなった
・動作が著しく重たくなった
・ライブサイトでヘッダーとフッターに謎の隙間が開いてしまう
・フルレスポンシブ対応していない

・ECサイトの「サンキューページ」「カートページ」などのバグ

今まで制作していた中で、このような不具合が起こってきました、

どれも上記の、「レイヤー」を確認したり、チームメンバーの他のパソコンなどでも確認してみましたが自分では解決が難しいものばかりでした。

このような実際のWix上でのバグはWixジャパンに対応していただいています。弊社にもナレッジが溜まっている為わからないことがあれば株式会社ラジャまでお問い合わせください。

「ツール」バーはとても優秀で、先ほど紹介しました「レイヤー」ではなく「ツールバー」をクリックすることによって、バーが表示されます。

こちらを一番活用するのが、「サイズ」になります。

クリックすることによって、コンテンツ自体のサイズがわかるので確認してしっかりその下の階層に設定している「セクション」「ストリップ」「ヘッダー・フッター」などに悪影響はないかを確認することも・デザインを揃えるにも重宝するツールになっています。

Wixパートナーの利点

「結論」不具合が生じた場合、Wixのオフィシャルパートナーの中でも最高レベルの資格を持っている弊社「株式会社ラジャ」にお任せください。

即日問題のヒアリング・解決策を提示させていただきユーザーへのストレスを少しでも減らせるよう努めております。

簡易的なことであれば、無料でお答えすることも可能ですので是非お気軽にご相談ください。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

本日はWixの不具合についてご紹介していきました。Wixは多機能であるがあまり、不具合が多いツールでもあります。

メンバーが見ているデバイスが違えば多数の行き違いが生まれるので同じデバイス・同じインチ数のパソコンで最終確認いただき、言っていることが違う人がいれば、認識を揃えてからサイト修正することをお勧めします。

弊社では制作面でのお困りごと・貴社のHPをプロの目線で現行サイトを分析して、アドバイスさせて頂く「無料相談会」を実施しております。

ご興味がある方は下記のボタンより、弊社「株式会社ラジャ」までお問い合わせください。

YouTubeチャンネルはこちら!

公式YouTube

-Wixヘルプ, よくあるお悩み, 初心者向け
-