SEO対策 Wixヘルプ よくあるお悩み 初心者向け

Wixで無料作成したホームページをGoogle検索で上位表示させる方法【SEO対策】

2023年8月2日

こんにちは!ラジャのけんいちです。

今回は「」について徹底解説していきます。

Wixで無料作成したホームページをGoogle検索で上位表示させる方法【SEO対策】

Wixで無料作成したホームページをGoogle検索で上位表示させるためには、適切なSEO対策が必須となります。

検索エンジン上で上位表示されることは、ウェブサイトの認知を高め、アクセス数を増やす重要な要素です。

Google検索で上位表示されない・・・

Google検索で少しでも順位を上げたい・・・

SEO対策が良く分からない・・・

という方のために、今回の記事ではWixで無料作成したホームページのSEO対策について詳しく解説します。

SEO対策には時間と努力が必要ですが、正しい手法と改善を行うことで、Wixで作成したホームページを効果的に最適化し、目標とする上位表示を実現することができますので、ぜひ最後までご覧ください。

Wixとは?

Wixのご紹介

Wix(ウィックス)とは、2006年にイスラエルで生まれ、2010年に日本語版がリリースされ、現在全世界で 2.3億人以上の登録ユーザーを有する人気ホームページ作成ツールです。

CMでこのキャッチフレーズを見たことがある方も多いのではないでしょうか。「1.2秒に1人が Wixを使ってHPを作っています」

直感的にHPを作成・ドラッグ&ドロップにて変更が簡単にできる為、幅広いユーザーから支持を受けています。

Wixで無料でホームページは作成できるのか

結論からいうと、Wixは誰でも無料でホームページを作成することが可能です。

Wixは直感的に使いやすく、豊富なテンプレートやカスタマイズオプションを備えています。無料プランでも多くの機能が利用可能であり、見栄えの良いホームページを作成することができます。

Wixの無料プランでは、広告が表示されることがありますが、有料プランにアップグレードすることで広告を削除し、独自ドメインの使用や追加機能の利用が可能です。

ホームページを作成することは、初心者でも簡単で手軽にできます。

自分のビジネスや個人のイメージに合わせてテンプレートを選び、独自のコンテンツを追加してカスタマイズすることができます。

WixはSEO対策にも対応しており、タイトルやメタディスクリプションの編集やURL設定などの基本的な機能を提供しています。

より高度なSEO対策を行うには、有料プランの機能や外部ツールの活用も推奨されます。

Google検索で上位表示させる【SEO対策】とは何か

SEOとは、「検索エンジン最適化」の略であり、ホームページなどのウェブサイトやコンテンツを検索エンジンの検索結果で上位に表示させるための取り組みです。

SEOの目的は、ユーザーの検索意図に適したコンテンツを提供し、より多くの自然なアクセスを獲得することにあります。

具体的には、キーワードの適切な選定と配置、ページの構造とHTMLタグの最適化、コンテンツの質と読みやすさ、外部リンクや内部リンクなどです。

これらのSEOを適切に実施することをSEO対策と言います。

ウェブサイトでの可視性とアクセス数を向上させ、オンライン上での競争力を高めることができるでしょう。

Wix無料プランでGoogle検索上位を狙う方法

タイトルやメタディスクリプションの最適化

ページごとにタイトルとメタディスクリプション(説明)を設定できます。

タイトルとメタディスクリプション(説明)は、Google検索エンジンによってページに何が記載されているかの判断基準となるため、しっかりと行いましょう。

Wixでトップページのタイトルとディスクリプションを設定する手順

↑「トップページのタイトルを設定してください」「トップページにテキストを追加してください」を囲ってほしいです。

1.左側のメニューから「マーケティング・SEO」→「SEO」の順でクリックします。

2.SEOチェックリストが出てくるので、「トップページのタイトルを設定してください」「トップページのディスクリプションを追加してください」から設定可能です。

記事ごとのタイトルとディスクリプションを設定する手順

1.左側のメニューの「SEO」を選択します。

2.「ベーシック」を選択します。

3.「タイトルタグ」「メタディスクリプション」より変更可能です。

ページタイトルとディスクリプションの設定は、各Webページで重複しないように設定しましょう。

各Webページに同じテキストを使用してしまうと、Googleに重複コンテンツが含まれていると認識され、SEO評価を下げてしまう場合があります。

URL設定(スラッグ)

URLの末尾に文字列(スラッグ)を入れることができます。

無料プランでは、独自のドメインを使用することはできません。

URL設定の手順

↑「SEO」「ベーシック」「URLスラッグ」を囲って貰えると分かりやすいです。

1.左側のメニューの「SEO」を選択します。

2.「ベーシック」を選択します。

3.「URLスラッグ」より変更可能です。

imgタグのalt属性

imgタグのalt属性は、画像の内容を検索エンジンに伝える役割を果たします。画像ごとにalt属性を指定できます。

画像の設定から設定することができます

HTTPS対応・スマホ対応・多言語対応

SEO対策に必須級であるHTTPS対応・スマホ対応・多言語対応にWix無料プランでも対応しています。

基本的に設定は不要です。

Googleサーチコンソール連携

Wixの無料プランでもGoogleサーチコンソールが利用できます。

これによりサーチコンソール側の設定を行うことで、Google検索に載せることができます。

Googleでの検索結果の表示回数や表示されたキーワード、クリック数、サイトエラーなども確認できます。

Wix有料プランの方がSEO対策しやすい

SEOで集客を行うためには、独自ドメインでの運用が一般的になります。

Wix無料プランでは、サブドメインとなっていてSEOの上位表示が狙いにくいでしょう。

有料プランにすることで独自ドメインの取得が可能となります。

独自ドメインを取得することでWix内のSEO対策ツールを使うことができます。

また、無料プランでは500MBのデータ容量制限もあり、情報発信をしていく中では足りなくなる場合も多いです。

こちらも有料プランにすることで容量が増え解決できます。

本気でSEO対策をしようと思ったら有料プランをおすすめします。

【Wix以外でも使える】無料でできるGoogle検索で上位表示を狙う際に大切なこと

キーワードの選定と配置

キーワードの適切な選定と配置は、Google検索において非常に重要です。

Googleは、キーワードを用いてユーザーの検索に適切な結果を提供するために、ウェブページのキーワード使用状況を分析しています。

適切なキーワードを選び、ページの見出し、メタディスクリプション(説明)、本文などに自然に配置することで、検索エンジンにコンテンツのテーマや内容を理解させることができます。

キーワードの選定には、Googleのキーワードプランナーや他のキーワードリサーチツールを活用しましょう。競合サイトのキーワード使用状況を調査することも大切です。

選んだキーワードは、ページ内で重要な位置に配置しましょう。

先ほどもお伝えしましたが、見出しやメタディスクリプション(説明)にキーワードを入れることで、Googleがコンテンツの内容を把握しやすくなり、ランキング向上につながることがあります。

気を付けておきたいこととしては、キーワードの過剰使用は避けた方が良いということです。

過剰に使用することで読みにくい文章となってしまい逆効果になる場合があります。

あくまで自然な形で文章にキーワードを組み込むことが大切です。

読みやすさとコンテンツの内容を両立させることで、Googleの評価向上を図ることができます。継続的なキーワードの見直しと最適化を行いながら、ユーザーと検索エンジンの両方に価値を提供するコンテンツを作りましょう。

コンテンツの最適化

コンテンツの最適化は、Google検索の上位表示においてとても大きな役割を果たします。

Googleは、ユーザーが最も関連性の高いコンテンツを見つけられるようにするため、コンテンツの品質やキーワードとの適合性を常に評価しています。

コンテンツの品質は、Googleのランキングの仕組みにおいてとても大切な要素です。Googleはユーザーの検索に対して最も適したコンテンツを提供することを目指していて、品質の高い情報や価値のあるコンテンツを評価します。

信頼性の高い情報源からの情報や専門家が監修した専門性の高いコンテンツなどは、上位に表示されやすくなります。

コンテンツの更新も重要です。

Googleは、新鮮な情報を好む傾向があります。

定期的なコンテンツの更新や追加は、ランキング向上に良い影響を与えます。

ユーザーが価値を感じて、検索エンジンが理解しやすいコンテンツを提供することで、上位表示を目指すことができます。適切なキーワード選定と配置、コンテンツの品質向上、最新情報の提供などに注力し、ユーザーやGoogleの要求に応えるコンテンツを作成しましょう。

外部要因のSEO対策

外部要因のSEO対策とは、Google検索エンジンで上位表示させるために、外部からのサポートを受ける取り組みです。他のウェブサイトやSNSからの信頼性や評価を得ることを目指します。

1つ目の重要な外部要因は、他のウェブサイトからのバックリンクです。

Googleは、他のウェブサイトがあなたのサイトにリンクしていることを見つけることで、ウェブサイトの信頼性や権威性を判断します。

質の高いバックリンクを獲得することで上位表示を目指すことができるでしょう。

2つ目はSNSの活用です。

WixのコンテンツをSNSで共有し、ユーザーの関心を引きつけることで、自分のウェブサイトへのアクセスやバックリンクの増加が期待できます。

外部要因のSEO対策は、Google検索でのウェブサイトの表示順位を向上させるために重要です。他のウェブサイトからのバックリンクの獲得やSNSの活用を通じて、ウェブサイトの信頼性や知名度を高めましょう。

内部リンク

内部リンクは、自分のウェブサイト内の異なるページにリンクすることで、ユーザーが本当に欲しい情報へのアクセスを促進し、サイトを効果的に活用して貰える方法です。

サイトの滞在時間も伸び、アクセス数も上がり、その結果良いサイトと判断され、Google検索順位も上がりやすくなります。

内部リンクの設置にはいくつかのポイントがあります。

1つ目は、自然で読みやすいコンテンツ内に配置することが重要ということです。

関連性の高いキーワードを使用して、他の関連ページにリンクすることで、ユーザーが興味を持ちやすくなります。

2つ目は、サイト内の重要なコンテンツやページには多くの内部リンクを設置することです。

Google検索側がページの重要性を把握しやすくなり、上位表示されやすくなります。

3つ目は、ページごとの最後の部分(フッター)などサイト全体の一貫性を持った部分にも内部リンクを設置しましょう。ユーザーがサイト内を簡単に移動できるようになり、ユーザー満足度も向上します。

内部リンクは、ウェブサイト内のページをつなげる効果的な手段です。

関連性の高いキーワードやフレーズを使用し、重要なコンテンツやフッターに内部リンクを設置することで、ユーザーが本当に欲しい情報を手にしやすくし、Googleからも高い評価を受けることができるでしょう。

まとめ

Wixで無料作成したホームページをGoogle検索で上位表示させるためには、適切なSEO対策を実施する必要があります。

Wixで無料でできるSEO対策としては

・タイトルやメタディスクリプションの最適化

・URL設定(スラッグ)

・imgタグのalt属性

・HTTPS対応・スマホ対応・多言語対応

・Googleサーチコンソール連携

が挙げられます。

また、基本的なSEO対策としては

・キーワードの選定と配置

・コンテンツの最適化

・外部要因のSEO対策

・内部リンク

が挙げられます。

これらのポイントを意識して、Wixで作成したホームページのSEO対策を進めていきましょう。

本気でSEO上位を目指す方は有料プランも検討しましょう。

独自ドメインの取得や有料プランならではの機能が多々あります。

SEO対策をしっかりと行い、Google検索で上位表示されることを目指していけると良いですね。

弊社では制作面でのお困りごと・貴社のHPをプロの目線で現行サイトを分析して、アドバイスさせて頂く「無料相談会」を実施しております。

ご興味がある方は下記のボタンより、弊社「株式会社ラジャ」までお問い合わせください。

YouTubeチャンネルはこちら!

公式YouTube

-SEO対策, Wixヘルプ, よくあるお悩み, 初心者向け
-