HP制作をお考えの方へ Wixプラン解説/料金比較 よくあるお悩み 初心者向け

Wixの口コミを徹底解説!ビジネスに最適なWebサイト作成ツールの評判とは?

2023年7月10日

Wix(ウィックス)は、ビジネスや個人のための人気のあるWebサイト作成ツールです。この記事では、Wixの口コミや評判について詳しく紹介します。Wixを使ってWebサイトを制作しようと考えている人や、他のツールと比較検討したい方にとって、本記事は役立つはずです。ぜひ参考にしてみてください。

Wixの特徴と使いやすさ

参照:https://www.akibare-hp.jp/img/soft/logo_wix.png

Wixは冒頭でも紹介しましたが、Webサイトを制作するツールです。個人でもビジネスでも利用されています。ドロップ&ドロップのみで簡単にホームページを作成することができますので、誰でも操作しやすいツールだと言えます

手軽にホームページを作成できるため、国内外で高い人気を誇っています。これから自社のホームページを制作したい方は、Wixを活用してもよいでしょう。

Wixのメリット8選

参照:https://web.chichibu-life.com/wp-content/uploads/2020/04/wix.jpg

ここでは、Wixでホームページを作成するメリットを8つご紹介します。

無料で使える

Wixは無料で使うことができます。これは非常に大きなメリットだと言えます。また、初期費用や月額費用も一切かかりません。コストを抑えたい方に、非常におすすめのツールです。

また、有料プランもあります。ただ無料プランとさほど変わりません。デザインに強いこだわりがない場合は、無料プランでも十分におしゃれなサイトを作ることができます。

操作がシンプル

Wixは、ドロップ&ドロップの操作のみでホームページを制作することが可能です。なので非常にシンプルです。サイトの中の写真やテンプレート、テキストをドロップ&ドロップの操作で、Webサイトを制作することができます。

Webサイトを作成する場合、基本的にHTMLを編集する必要があります。しかし、Wixではマウスの操作のみで、洗練されたホームページを作成できるのは大きな強みだと言えるでしょう。

写真の種類が豊富

Wixには、1万種類以上の写真が収録されています。しかも、フリー素材です。また、自分がアップロードした画像を使うこともできます。

Wixには、色彩の調整や切り抜きができるツールも備えられているため、画像を加工したい際は、ぜひ使用してみてください。

参照:https://zuikaku.co.jp/wp-content/uploads/2018/06/wix-image-top.jpg

デザインテンプレートも豊富

Wixには、800種類以上のデザインテンプレートが提供されています。しかも、おしゃれで高品質なデザインテンプレートが多いのが特徴です。また、ビジネス、ネットショップ、教育など、それぞれの業種に合わせたテンプレートが用意されていますので、あらゆる種類に対応していると言えます。

動きのあるサイトも制作できる

Wixでは、動きのあるサイトを制作することができます。もちろん、CSSやHTMLなどを施す必要はありません。

Wixで動きのあるページを作成する場合、動画を組み込む必要があります。また、エフェクトを施すことも可能です。

PC版とスマホ版、両方作成できる

Wixでは、PC版とスマホ版、両方のホームページを作成できます。それぞれのレイアウトをカスタマイズすることが可能です。編集画面は、管理画面から切り替えることができます。また、PC版を作成している時、ある程度の見え方が把握できるため、わざわざスマホ版にカスタマイズする必要はありません。

人工知能が自動生成してくれる機能がある

Wixには、人工知能が自動で生成してくれる機能が備わっています。その機能は「Wix ADI」と言われています。この「Wix ADI」を活用すれば、質問に回答するだけでホームページを自動で生成してくれます。自動で生成されたホームページを自分好みのデザインに調整することも可能です。

アプリを活用すれば、さまざまな機能が追加できる

Wixでは、アプリを活用すれば、さまざまな機能が追加できます。例えば、予約やカート、ブログ機能など。また、Wixのアプリストアである「Wix App Market」があり、ビジネス向けであれば200種類以上の機能が用意されています。

機能の中には、有料のもの、英語版の機能もあります。不慣れな場合は、無料版の機能のみを使うことをおすすめします。慣れてきましたら、有料版など追加してもいいでしょう。

Wixのデメリット7選

参照:https://f.hubspotusercontent10.net/hubfs/2833362/__hs-marketplace__/wix-icon-800x800a-3-1.png

また、Wixにもデメリットも存在します。ここではデメリットを9つ紹介します。

デザインのの自由度が低い

Wixでは、数多くのデザインが用意されています。ビジネス、教育、美容などジャンルも豊富で、さまざまな機会でデザインを使えます。

しかし、テンプレートを大幅にカスタマイズすることはできません。Wixでは手軽にデザインを制作したい方向けのツールであるため、こだわったデザインやオリジナリティの高い種類を制作したい方には不向きだと言えます。

バックアップできない

Wixは、バックアップできません。また、バックアップ機能もありません。

ページの編集バージョンの履歴を残すことは可能です。サイトが削除されてしまった場合などに備えるのであれば、複製しておくことをおすすめします。Wixダッシュボード内から複製できます。

テンプレートを変更できない

Wixでは、テンプレートを変更することはできません。

Wixで作業している間どうしてもテンプレートを変更したいのであれば、一から作り直す(内容も一から作り直す必要があります)、希望のデザインに寄せる、他のシステムに移行してリニューアルするの3つの対策があります。

Wixでテンプレートを使う際は、後から後悔しないためにも、どのようなデザインを希望しているのか確認してから作業することをおすすめします。

サポート体制が充実していない

Wixでは無料で使える一方、サポート体制が弱いというデメリットがあります。日本語での電話サポート体制が整っていますが、折り返し連絡をいただくサポート体制になっています。

サポートをしっかりと受けたいのであれば、有料版に変更する必要があります。無料版ですと、まともにサポートを受けることはできません。

もし制作でお困りごとがございまいしたら、弊社「株式会社ラジャ」までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから>>>

読み込み速度は速くない

Wixで制作したホームページの読み込み速度は、決して速いとは言えません。読み込み速度が遅いと、ユーザーの離脱率が上がり、SEOでも不利になってしまいます。特に、写真や動画をたくさん導入したサイトやページ数が多い場合、読み込み速度が遅くなりがちです。

ページ数が多いと動作が重くなる

前述した通り、Wixではページ数が多いと動作が重くなり、読み込み速度が遅くなります。また、編集する際、待ち時間が長くなりがちです。そうなってしまうと、ストレスとなるでしょう。

Wixでは、大規模に制作したい場合は不向きだと言えます。例えば、数多くの商品やサービスを扱いたい、ブログや他SNSに流入したい場合などは、別のツールを使うことをおすすめします。

サービスへの移行が困難

Wixは、他のサービスへの移行が難しいというデメリットがあります。それは、Wixにエクスポートできる機能がないからです。他のサービスに移行するには、手動で対応しなければなりません。手動で対応するとなると、ページ数が多ければ多いほど、作業の手間がかかってしまいます。

Wixの利用者数

参照:https://ja.wix.com/manage/analytics

Wixは、世界で数多くの人に使われているツールです。2019年時点でのユーザー数は、世界で2億2000万人、日本では300万人ほどだと言われています。今後デジタル社会が普及し、ホームページを制作する企業が増えると予測されるため、それに伴いWixを利用する人口も増えるはずでしょう。

実際のユーザーの口コミと評判

参照:https://static.wixstatic.com/media/b2226d_2b64ee0bd6634cb7b50c59f0c56dab02~mv2.jpeg/v1/crop/x_0,y_1498,w_5605,h_2244/fill/w_560,h_224,al_c,q_80,usm_0.66_1.00_0.01,enc_auto/wix_com.jpeg

Wixでは、手軽にホームページを制作でき、無料で完結できる大きな魅力を持っています。実際のユーザーの口コミや評判はどうなんでしょうか?口コミをみた印象ですと、Wixを好む人もいれば、そうでない人がいるのが事実です。よい口コミ、悪い口コミ、評判の詳細を以下に記載しておきますので、参考にしてみてください。

よい口コミ

よい口コミは、以下の通りです。

  • 操作が簡単
  • テンプレートなどの素材が豊富
  • プログラミングのスキル不要でも扱える

悪い口コミ

悪い口コミは、以下の通りです。

  • 長く続けていると、追加でお金が発生する
  • 動作が遅い
  • 無料プランだと、使える機能が制限されている

評判

Wixの評判は、「無料でかつ手軽にホームページを作れる」「テンプレートが多く自分に適切な種類を選べる」などの声が多い印象です。CSSやHTMLなど知らない人でも、手軽にホームページを制作でき、また数多くの機能やテンプレートがあり、非常に便利という多くの意見がみられました。

一方、「継続してWixを使う場合、追加料金が発生する」「動作が遅く、読み込み速度が遅い」「無料プランの場合、カスタマイズするのに限界がある」など、ネガティブな意見もあります。

長くWixを使い続けると、どうしても追加でお金がかかってしまいます。細かい機能を追加したい、容量を増やしたい場合は、有料プランに変更せざるを得ません。また、ページ数が多い場合や画像をたくさん使っているのであれば、動作が遅くなってしまいます。

無料プランですと、使える機能が限られてしまいます。コストをカットしたい方にとって、余計な費用が発生するのはデメリットになってしまうでしょう。

Wixのテンプレートとカスタマイズオプション

参照:https://d2x3xhvgiqkx42.cloudfront.net/12345678-1234-1234-1234-1234567890ab/5c3e602a-8647-41f7-bb22-686374bf97ce/2023/02/03/8719a98d-82f8-40cb-a2bb-74e2fedc7bf4/8ce53e44-19cb-41e6-baed-4176f3b6e7d2.png

Wixには、豊富なテンプレートとカスタマイズオプションが備わっています。どのようなテンプレートがあるのか、どんなカスタマイズオプションがあるのか詳しく見ていきましょう。

Wixのテンプレート

Wixには、さまざまなテンプレートが用意されています。大まかに分けると、「ビジネス・サービス」「ネットショップ」「クリエイティブ」「コミュニティ」「ブログ」の5つです。また、種類が豊富で、それぞれの用途にあったテンプレートを使うことができます。

例えば、「ビジネス・サービス」の「旅行&観光」では、ホテルや旅館、チャーター、アウトドア、キャンプ場など、豊富なテンプレートが用意されています。そして、「ネットショップ」の「美容・健康」では、スパやビューティーショップ、つけまつげなどのテンプレートを使えます。

Wixのカスタマイズオプション

Wixでは、カスタマイズできるオプションが備わっています。メニュー内ページをカスタマイズすることができます。デザイン、レイアウト、ページ内のメニューの位置など、編集が可能です。

また、商品ページを施すことができ、カスタマイズすることもできます。商品の画像、レイアウト、表示方法、テキストボタン、欲しいものリストの追加、デザインなど、カスタマイズできるバリエーションは豊富だと言えます。

Wixの料金プランとコストパフォーマンス

参照:https://images-wixmp-530a50041672c69d335ba4cf.wixmp.com/templates/image/06f599a5ffd1f906fe8a487212819fc516c234ddff0bfd6bc9986468c2dc2f031591802101681.jpg

Wixには大きく分けて、無料プランと有料プランの2種類あります。それぞれのプランの違いは、広告の表示やデータ容量など、違ってきます。

また、有料プランに関しては、2つのプランがあり細かい内容になっています。

Wixの料金を簡単にまとめますと、

  • 無料プラン
  • ホームページプラン(有料)
  • ビジネス&Eコマースプラン(有料)

の3つになります。それでは、一つずつ見ていきましょう。

無料プラン

Wixの無料プランでは、完全に無料で利用できます。WixエディタやWix AIDを活用して、ホームページを制作可能です。

ただ、利用できる機能の制限が多く、データ容量が500MGと少ないため、容量を増やしたい場合や使いたい機能を追加したのであれば、有料プランに変更する必要があります。

ホームページプラン(有料)

ホームページプランでは、有料プランで4種類あります。使える機能やデータ容量はそれぞれのプランによって異なります。

ドメイン接続、ベーシック、アドバンス、VIPの4つです。

1ドメインプ接続

ドメイン接続プランは、”1GBの帯域幅を基本機能に追加して利用できるプランです。”

引用:Wixの料金プランまとめ!アップ・ダウングレードする方法や利用上の注意点を解説! | SaaSの比較・資料請求サイト | kyozon

独自ドメインを買った後、Wixサイトと接続が可能です。

データ容量は無料版と変わりませんが、帯域幅が1GBが増える、独自ドメインが使える、帯時SSLセキュリティの機能が増加するメリットがあります。

ドメイン接続プラン
月額費用500円
データ容量500MB
帯域幅1GB
動画アップロード
機能独自ドメイン、帯時SSLセキュリティ

2 ベーシック

ベーシックプランでは、ビジネスシーンでのホームページ制作に適していると言われています。

ドメイン接続プランと比較し、データ容量や帯域幅などが、大きくなっています。

ベーシックプラン
月額費用900円
データ容量3GB
帯域幅2GB
動画アップロード30分
機能独自ドメイン、帯時SSLセキュリティ、広告非表示可能、独自ドメイン初年度無料

ベーシックプランでは、動画のアップロードができる機能が追加。また、独自ドメインが初年度無料や広告を非表示にできる機能が搭載されています。

3 アドバンス

アドバンスプランは、Wixの有料プランでは一番人気のプランです。特に、中小企業や事業がスタートした会社に適したプランが多い印象です。

アドバンスプラン
月額費用1500円
データ容量10GB
帯域幅無制限
動画アップロード60分
機能独自ドメイン、帯時SSLセキュリティ、広告非表示可能、独自ドメイン初年度無料、Site Boosterアプリが1年間無料、Visitor Analyticsアプリが1年間無料

アドバンスプランでは、データ容量が増え、また帯域幅が無制限になります。60分の動画アップロードができるため、アニメーション動画などで活用できるメリットがあると言えるでしょう。

4 VIP

VIPは、ホームページプランでは最大級のプランです。

最も特徴的なサービスは、24時間のカスタマーケアです。しかも、VIPプランであれば優先的に受けることができます。

VIPプラン
月額費用2700円
データ容量35GB
帯域幅無制限
動画アップロード5時間
機能独自ドメイン、帯時SSLセキュリティ、広告非表示可能、独自ドメイン初年度無料、Site Boosterアプリが1年間無料、Visitor Analyticsアプリが1年間無料、ビジネス用のロゴ作成、SNS用のロゴを作成

VIPプランは、データ容量や動画のアップロード時間の幅が大きいため、数多くの画像や動画を使いたい場合、向いていると言えます。

参照:https://outvio.com/static/dd27b078cde0753a1803bda66e6c8dff/cc6f6/ckzpe5vl30004796g6460hqkp.jpg

ビジネス&Eコマースプラン(有料)

ビジネス&Eコマースプランでは、ネットショップや予約の機能が施されています。3種類あり、店舗ビジネスやネットショップなどのホームページを制作したい方に向いていると言えます。

ビジネス&Eコマースプランには、

  • ビジネス
  • ビジネスプラス
  • ビジネスVIP

の3つのプランが用意されています。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1 ビジネス

ビジネスプランでは、店舗ビジネスやネットショップのホームページを制作する際、最低限の機能が備わっています。また、数多くのレストランやホテルなどの企業で使われています。

ビジネスプラン
月額費用1800円
データ容量20GB
帯域幅無制限
動画アップロード5時間
機能独自ドメイン、オンライン決済、Wixの広告非表示、顧客アカンウト機能、販売プラン/定期払い、独自ドメイン初年度無料
Eコマース機能SNSでの販売、かご落ち顧客に自動リマインダーメール、商品検索時の並び替えやフィルター機能

ビジネスプランは、小規模企業やローカルビジネスに適しています。売上手数料がかからないため、収益の増幅に期待できます。

2 ビジネスプラス

ビジネスプラスプランでは、ビジネスプランよりサービスが充実したサービスだと言えます。例えば、複数の海外通貨に対応、サブスクリプション機能、マーケットプレイスで販売が追加されています。

ビジネスプラスプラン
月額費用2700円
データ容量35GB
帯域幅無制限
動画アップロード10時間
機能独自ドメイン、オンライン決済、Wixの広告非表示、顧客アカンウト機能、販売プラン/定期払い、独自ドメイン初年度無料
Eコマース機能SNSでの販売、かご落ち顧客に自動リマインダーメール、商品検索時の並び替えやフィルター機能、複数の海外通貨に対応、サブスクリプション機能、マーケットプレイスで販売

ビジネスプラスプランを活用すれば、外貨にも対応しているため、外国人とのやり取りする企業に向いていると言えます。

3 ビジネスVIP

ビジネスVIPプランは、ビジネス&Eコマースプランで最上級のサービスです。

Wixストアでの、商品の販売には非常に適切なサービスだと言われています。

ビジネスVIPプラン
月額費用3800円
データ容量50GB
帯域幅無制限
動画アップロード無制限
機能独自ドメイン、オンライン決済、Wixの広告非表示、顧客アカンウト機能、販売プラン/定期払い、独自ドメイン初年度無料、カスタマーレポート
Eコマース機能SNSでの販売、かご落ち顧客に自動リマインダーメール、商品検索時の並び替えやフィルター機能、複数の海外通貨に対応、サブスクリプション機能、マーケットプレイスで販売

ここまでWixの料金プランについて詳しく見てきました。

使える機能やデータ容量は、人それぞれ異なりますので、自分に適したプランを使うことをおすすめします。

WixとWordPressの比較

参照:https://eagleeyemarketinginc.com/wp-content/uploads/2022/02/wix-vs-wordpress.jpg

ホームページを制作する際、WordPressでも作成することが可能です。中にはWordPressでホームページを制作したいと思っている方もいるはずです。WixとWordPressはどちらがおすすめなのでしょうか。それは、利用目的によって異なります。

Wixがおすすめする人の特徴

  • 簡単にホームページを制作をしたい方
  • 無料で使いたい人

Wixの特徴は、無料でかつ簡単にホームページを制作をしたい方におすすめです。

また、テンプレートも非常に充実していて、自分好みにカスタマイズすることも可能です。

もちろん、有料プランもあります。無料プランですと、使える機能が制限されているため、ホームページ制作に軽く触れたい、試しにやってみたい方はWixをおすすめします。

WordPressがおすすめする人の特徴

  • デザインにこだわりを持っている
  • SEOに有利なサイトを制作したい
  • サイト内にコンテンツを増やしていきたい

WordPressをおすすめする方は、本格的にホームページを制作をしたい方です。Wixですと、デザインのカスタマイズが制限され、自分が思っている種類を作成できないケースもあります。また、WordPressであれば、サイト内にコンテンツを増やすことができ、自由にカスタマイズすることも可能です。その結果、SEOで有利になる対策を施せます。

まとめ

参照:https://www.searchenginejournal.com/wp-content/uploads/2023/05/wix-website-builder-6478116241bed-sej.jpg

本記事では、Wixの口コミや評判について詳しく紹介しました。Wixの特徴や使いやすさ、テンプレート、カスタマイズオプション、SEO対策機能、料金プラン、サポート体制などを紹介しました。

そして、実際のユーザーの口コミや評判も参考になりましたら幸いです。Wixと他のWebサイト制作ツールとの比較、Wixの利点と欠点をまとめました。Wixを使ってWebサイトを作成しようと考えている人にとって、本記事が参考になりましたら嬉しく思っています。

YouTubeチャンネルはこちら!

公式YouTube

-HP制作をお考えの方へ, Wixプラン解説/料金比較, よくあるお悩み, 初心者向け
-